【シンプルライフ】毎日同じ服を着る〜ヨシタケシンスケさんも!〜

シンプルライフ 服のミニマム化

こんにちは、マサラです。

日々の暮らしをシンプルにしたい。

そう思って5年ほど前から普段の服をミニマム化。ほぼ同じ様な服で通勤しています。

いつも同じ服を着る、その代表としてはスティーブ・ジョブズさんや、マーク・ザッカーバーグさん。

彼らはなぜいつも同じファッションをしているのか、ファッションには余計なエネルギーを注がず効率化をしている。

最大のメリットは決断することを減らす、ってこと。

服をミニマム化していつものスタイルで過ごす。心も安定して余計なエネルギーも使わない。

良いことだらけな気がします。

服をミニマム化する、制服化してよかった点などまとめてみました。

朝のやることが減る

朝は一日の中でも短い時間で多くのタスクをこなさなければいけない。
そのひとつひとつを効率化していく中で服もそのひとつ。

服を仕組み化して何も決断することなく迷わず着れる、これだけですごく楽になります。

家を出てからこの組み合わせなんか気に入らないなんてこともなく、いつも定番なので気持ちの浮き沈みもなく安定します。

服を購入する時間も減る

服を選ぶ時ってネットサーフィンまたは店を渡り歩いたりしがちではないですか!?

私が服をミニマム化した理由のひとつとして服を購入する際の時間をかけたくない、もったいないと感じるようになったこと。

スティーブ・ジョブズさんの定番はリーバイス501のジーンズにイッセイミヤケのハイネックそしてニューバランスのスニーカーは彼のお決まりのスタイル。

決してファッションにこだわらないということではなく、究極にこだわった物を着るってところがとても素敵ですよね。

ここまで確立できていれば服を選ぶ時間いらず、私も目指す所です。

ちなみに私の定番は、黒ロングシャツx黒パンツです、枚数はシャツ5枚にパンツ2枚。

黒シャツは通勤でも社内でも来客時でも、くだけた感じがしない、汚れも目立たないなどとても便利なアイテムです。

服の購入も選ぶ物が決まっているのでほとんど時間がかかりません。

でも時に以前気に入っていたものが販売終了になっていたりと選び直す時間が発生する時もあるので、残念ながらまだ完璧とは言えません。

気に入った一枚をいつもオーダーできるところがあればそんな悩みも無くなるのにな、、、なんて考えているところです。

あのヨシタケシンスケさんも!

私の大好きな絵本作家さん、ヨシタケシンスケさんも実はいつも同じファッションをしている人のひとりなんです。

最近知ってすごく嬉しくなりました。

彼の定番は紺色のTシャツにカーキ色のパンツ、夏冬で袖の長さが変わるだけなんだそうです。

ヨシタケシンスケさん曰く、

同じ服も坊主頭もそうですが、決めなきゃいけないことが減るって、結構大きなことで。いちいち自意識と相談しなくていい、迷わなくて済むっていうのは、すごく楽なんですよ

引用元:月間モエ 2018年12月号

ヨシタケシンスケさんがおっしゃると深い、、心に響きますね。

ますますこのスタイルでいいんだ、いつも同じでいいんだと後押ししてくれた感じがして読んで嬉しかったです。

ちなみに作家の向田邦子さん、ファッションデザイナーのカール・ラガーフェルドさんも定番のファッションに身を包んでいるそうです。女優の北川景子さんは私服は10着のみしか持たないんだとか、、意外な感じがしました。

まとめ

毎日同じ服を着る

日々の暮らしをシンプルにしたい。

そう思って5年ほど前から普段の服をミニマム化。ほぼ同じ様な服で通勤しています。

最大のメリットは決断することを減らす、ってこと。

若い頃はファッションを楽しんだ時期もありました。そんな時代を経て今は服をミニマム化していつものスタイルで過ごす。

心も安定して余計なエネルギーも使わず、メリットだらけな気がします。

是非是非おすすめです☆

 

最後までお読みいただきありがとうございます。