【初心者でも釣れたよ】子連れおすすめ関西釣り場:小柿渓谷放流釣り場

小柿渓谷放流釣り場

こんにちは、マサラです。

子連れでも楽しめる釣り場を発見しました!

今回おすすめの遊び場は釣りもやったことない、道具もない、しかも子連れなわが家が楽しめた場所です。

小柿渓谷放流釣り場のおすすめポイント:

・魚釣りを手軽に楽しみたい
・釣り初心者でも大丈夫!
・釣り道具を持っていなくても大丈夫!
・小さなこども連れでも大丈夫!
・おうち遊びもいいけれどお外で気分転換に!
・自然を満喫したい
・美味しいお魚を食べたい

ちょうど山の木々が紅葉していて景色もすばらしかったです。

スタッフの方もとっても親切な方ばかり、おすすめです☆

小柿渓谷の釣り場情報

まず朝一に現地に到着、道路沿いに看板があるのですぐ分かります。

小柿渓谷放流釣り場の駐車場

7時からの営業に会わせて7時前に到着しました、既に2、3台の車がありました。

↓道路から北へ向かって左手に駐車場があります。わりとゆとりのある駐車場です。

小柿渓谷放流釣り場の駐車場

↓駐車場から道路を渡って向かいが事務所棟です。

釣り場の事務所

↓事務所の裏が釣り場になっています。駐車場ー事務所ー釣り場いずれも近いのでとても便利。

小柿渓谷釣り場

↓手ぶらで行ったので事務所で道具を借りて餌を購入。釣り竿x2、えさ(いくら)、バケツ、釣り針取り。

釣り竿、バケツ、えさ

浮きと針とおもり。そして予備の釣り針2つ付き。

釣り仕掛け

8時半になるとアマゴを放流しに回ってきてくれます。

放流用のアマゴ

スタッフのお兄さんがアマゴを放流。

あまごの放流

なんとか釣れました!針を取るのにひと苦労、、、

アマゴを釣る

美味!アマゴをいただく

アマゴの塩焼き準備

お昼まで釣りを楽しみ、結局釣れたのは5匹。

友人家族がたくさん釣ってくれた分と合わせて塩焼きにして頂きました。

アマゴの塩焼き

下準備は内蔵やエラを取り除き、塩でぬめりをとる。

奇麗に洗って水気をふいて、塩をまぶして串にさして準備完了!

長い串を用意していなかったので割り箸で代用。

割り箸は鉛筆削りで先を尖らしておくと刺しやすかったです!

皮はパリッと中の白身はほわっとめちゃくちゃ美味しかったです!

 アマゴの塩焼き

ごちそうさまでした!!

「小柿渓谷の釣り場」料金やアクセスは?

小柿渓谷釣り場

釣り場情報

住所:兵庫県三田市小柿867

電話:079-569-0963

定休日:火曜日

駐車場:無料(30台以上は駐車できそうな感じでした)

電車の場合:[JR福知山線]大阪ー三田→[神姫バス]三田ー小柿→徒歩7分

川を挟んで向かい側はキャンプなどを楽しめる野外活動センターになっています。

釣り料金

●大人(中学生以上)(日券):3,800円(午後3,000円)

●女性・子供 (日券)3,000円(午後2,500円)

○河川環境整備協力金;200円

釣り料金 割引情報

ペア割り(日券):800円(大人・子供、男女のペア)

団体割り10名以上(日券):10%引き

毎木曜割引:500円引き

※詳細な料金などは、小柿渓谷放流釣り場ホームページを確認してくださいね。

エサ料金

いくら:500円

ミミズ:300円

ぶどう虫:600円

スタッフの方に聞くといくらが一番釣れるとのことでした☆

MEMO

ちなみに今回かかったわが家の金額は

①釣り料金:3800円+3000円ー800円引き=6000円

②貸し竿(仕掛け付):1,500円x2ー(500×2)=2,000円
↑壊さずちゃんと返却すると500円戻ってきます。

③河川環境整備協力金:200円x2=400円

④えさ(イクラ):500円

①+②+③+④=8,900円

 

今回はこどもは見学。ちょっとしたお手伝いや魚をみたりと石をひろったりして楽しんでいました。

まとめ

小柿渓谷放流釣り場

釣りもやったことない、道具もない、しかも子連れなわが家が楽しめた場所です。

わかならいことだらけの私達にも気さくに声をかけてくださったりと、どのスタッフの方もとても親切な方ばかりでした。

おかげでとても楽しめました。何より釣れて良かったです!

小柿渓谷放流釣り場のおすすめポイント

・魚釣りを手軽に楽しみたい
・釣り初心者でも大丈夫!
・釣り道具を持っていなくても大丈夫!
・小さなこども連れでも大丈夫!
・おうち遊びもいいけれどお外で気分転換に!
・自然を満喫したい
・美味しいお魚を食べたい

ちょうど山の木々が紅葉していて景色もすばらしかったです、おすすめです☆

 

最後までお読みいただきありがとうございます。